筋トレをまず行う

フィットネスクラブを見てみると、エアロバイクやランニングマシンのような有酸素運動をするマシンと筋トレのできるマシンが置かれているはずです。両方のトレーニングを行う場合には、まずウェイトトレーニングのマシンを使って鍛えることが大事です。

筋トレを最初に行うことで、体が無酸素状態になります。重たいものを持ち上げるときには息を止めます。だから無酸素になるのです。無酸素状態になると、成長ホルモンといって脂肪の分解を促す働きのある物質が多く分泌されます。

まず無酸素運動をして、そしてエアロバイクやジョギングのような有酸素運動をすると成長ホルモンの働きによって、どんどん脂肪が燃焼します。また筋トレによって酸素の欠乏している状態になりますので体が酸素をより多く求めます。このため、いきなり有酸素運動を始めるよりも多くの酸素を取り入れられるようになります。また最初は体の糖分がエネルギー源になるので筋トレをして、まず体内の糖分を消費します。それから有酸素運動を始めれば、より早い段階で体脂肪を燃やしてエネルギー源にしようとします。その意味でも有酸素運動を始める前に筋トレをして、体を温めた方が効果的なダイエットができるわけです

ジムに通う頻度は?

フィットネスクラブで運動をしても、すぐにダイエット効果が出るわけではないです。ある程度の期間、定期的に通って体を動かす習慣をつけることで徐々に体が引き締まってきます。ではどの程度の頻度でフィットネスクラブに通うべきかですが、少なくても週に2回くらいのペースで通うように心がけましょう。このペースで通えば、効率よく筋肉を鍛えることが可能です。

これ以上の頻度でフィットネスクラブを利用する場合、日によって鍛える筋肉を変えてみましょう。「前回は腕のトレーニングをしたから、今日は背中を鍛えるマシンを重点的に使ってみよう」といった具合です。頻度が多くなればなるほど、消費するカロリーも多くなります。よってダイエット効果もより早い段階で実感できるでしょう。

週1回でもフィットネスクラブに行く価値はあります。しかし1週間以上トレーニングのインターバルが開いてしまうと、筋肉が衰えてしまいます。するとなかなか筋力がアップして代謝力を上げられません。これからフィットネスクラブに入会しようと思っている人がいれば、まず週2回ジムに通うことを目標にしてみましょう。空いている時間を見つけては、こまめに運動することが大事です。

ダイエットをジムで

最近おなかの出っ張りが気になる、二の腕に脂肪がついて振り袖のようになっているとやはり気になるでしょう。そこで一念発起してダイエットしようと思っている人もいるはずです。ダイエットの方法として、フィットネスクラブの活用を検討している人はいませんか?今ではフィットネスクラブも日本全国に開業していて、自宅や勤務先の駅の近くで営業しているケースも多いはずです。フィットネスクラブではマシンだけでなくトレーナーもいます。そのため、アドバイスをもらいながら自分の気になるところのトレーニングを入念に行うことも可能です。

フィットネスクラブに通って、ダイエットに成功した、メリハリのあるきれいなボディラインが作れたという人ももちろんたくさんいます。しかしその一方で「フィットネスクラブに行ったけれども、思っているようにダイエットできなくてあきらめてしまった」という意見も少なからず見られます。ダイエットに成功する人と失敗する人とでは、ちょっとした違いがあるようです。

フィットネスクラブに入会するためには、入会金と月会費など少なくない出費を強いられます。それなりにお金を出して、ダイエットが満足いく結果にならなかったでは後悔するでしょう。そこで以下では、フィットネスクラブでダイエットするにあたって、どのような点に気を付ければいいかについて紹介します。以下のコツを押さえてトレーニングを積めば、ダイエット効果も実感でき、自分の理想に近いボディフォルムを手に入れられるでしょう